デイヴ平尾/一人〜コンプリート・ソロ・コレクション1972-1987 GRCL-6078/CDアルバム/¥3,024(税込)
発売日:2017年7月26日≪紙ジャケット・HQCD≫
grcl-6078b.jpg

1.僕達の夜明け
2.一人
3.ねえ
4.別れ芝居
5.野良犬
6.クロス・ロード
7.ママリンゴの唄
8.オーヴァーラップ・ロケーション
9.シェイクハンド・ブギ
10.上海ジャンクション
11.マドモアゼルNON NON
12.横浜シティ・ブルース
13.本牧ヒストリー
14.マリアンヌ
15.ジョー・ジャコミン
16.グリーン・カード
17.トゥワイライト・ラプソディ
18.太陽のチャイルド
19.WHEN I CRY

最強のGS、ザ・ゴールデン・カップスのリーダー&ヴォーカル、デイヴ平尾。彼が70〜80年代に遺した珠玉のソロ作品の完全版。最新リマスタリング・高音質HQCDにて遂に待望の再リイシュー!

日本ロックシーンの黎明期を切り開いた最強のGS、ザ・ゴールデン・カップスのリーダーにして希代のカリスマシンガー、デイヴ平尾。彼が'70〜'80年代に残した珠玉のソロ作品の完全版!'70年代に一世を風靡した萩原健一・水谷豊主演のTVドラマ、『傷だらけの天使』の感動的なエンディングを演出した名曲「一人」をはじめ、'72〜'87年に発表されたシングル4枚、'83年に発表された唯一のソロ・アルバム『横浜ルネッサンス』をコンプリート。シングル曲8曲は、2曲を除いてすべて初CD化。そして更に、沢田研二主演の'75年放映TVドラマ『悪魔のようなあいつ』に出演したデイヴ平尾が、劇中で歌う「ママリンゴの唄」を収録!彼のベストソングのひとつに挙げる声もありながら、これまで一度もソフト化されることがなかった幻の1曲が遂に奇跡の蔵出し。ディープでソウルフルな名唱がたっぷり味わえる、全19曲入り完全版が、紙ジャケット、最新リマスタリング・高音質HQCDで待望の再リイシュー!デイヴ平尾が遺した熱いメッセージが今ここに甦る。〈2005年グリーンウッド企画作品〉

枚 
[ プロフィール ]
デイヴ平尾:1944年11月17日横浜生まれ(本名:平尾時宗)。グループサウンズの実力派バンドとしてカリスマ的人気のあったザ・ゴールデン・カップスのリーダーでヴォーカル。1966年、エディ藩、マモル・マヌーらと共にザ・ゴールデン・カップスを結成し、横浜本牧を拠点に活動。67年「いとしのジザベル」でデビュー。68年「長い髪の少女」「愛する君に」などのヒットを出したが、72年解散。その後、ニューバンド、ソロ活動を行いつつ、役者としてもTVドラマ『悪魔のようなあいつ』等に出演。2003年カップスは再結成され、その時の模様が映画『ワン・モア・タイム』として公開され話題となる。デイヴ平尾のソウルフルで独特のヴォーカル・スタイルは、日本の数々の有名ロック・アーティストからもリスペクトされていた。2008年11月10日永眠。享年63歳。

gw_border_r_l.gif